• 料金
  • アクセス

捻挫について

捻挫の原因については、関節への無理な負担があげることが可能です。関節の柔軟性は人それぞれですが、柔軟性が高い人であっても動かせる範囲が決まっています。可動域を無視して動かすと怪我の原因になるでしょう。通常時は、これ以上動かすことができないとう判断から可動域以上に動かしてしまう人はいません。

しかし、転倒した際などは自分の意思に関係なく足や手が曲がり、関節に大きな負担が掛かってしまうことがあります。

その際に可動域を無視した大きな負荷がかかっていると、靭帯が伸びたり切断されたりして捻挫という症状を経験することになると知っておくと良いです。

捻挫の症状について

主に3つのタイプに分けることができます。度合いから分けられ、軽度・中度・重度の場合で詳細な症状は異なるでしょう。

軽度の際はちょっとした痛みや腫れであることが多く、自分の力で歩いたり動かしたりできるケースが多いです。

中度の場合は痛みと腫れが強くなり、内出血が起こることもあります。軽度は靭帯が伸びてあるだけ、中度は靭帯が伸びた上に部分的に切れていることが違いの理由です。

高度は靭帯が完全に切れてしまっており、一目で分かる程の腫れや内出血、激しい痛みになる場合がほとんどだと言えます。

捻挫でお悩みなら当院にお任せください

松葉杖の支えなくしては歩けない、自分では歩けず車椅子を使うことになるという方もいることを理解しておきましょう。

どれみ鍼灸接骨院へのお問い合わせ

電話予約はこちら
LINEはこちら
LINEはこちら
院名 どれみ鍼灸接骨院
所在地 〒361-0056
埼玉県行田市持田2345
診療時間 午前 / 9:00 ~ 12:00
午後 / 14:00 ~ 19:00
休診日 夏季・冬季休院
毎月1日 研修休み