• 料金
  • アクセス

ぎっくり腰について

ぎっくり腰の正式な病名は急性腰痛です。急激に発症する病気で、多くの場合は1週間から2週間くらいで自然に回復します。

ぎっくり腰は様々な原因で起こります。重い荷物を持ち上げたときに発症する人が多いですが、ただ立ち上がろうとしただけで急に腰が痛くなるケースもあります。

ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰の原因は、未だに明確にはわかっていない状況です。筋肉や骨、椎間板のトラブルなども痛みの原因だと考えられています。

ぎっくり腰を起こしやすいのは、前かがみの姿勢で物を持ったときです。靴を履くときや顔を洗うときも、前かがみの姿勢になるので急な腰痛を起こしやすくなります。

急性腰痛発症の恐れ

急に姿勢を変えたときに急性腰痛を発症する人もいます。ぎっくり腰の痛みは、発症直後が最も激しく痛みます。

2日から3日ほど経過すると、痛みがかなり和らぎます。1週間すると痛みが軽くなり、約1か月で完治します。

ぎっくり腰になったら、できるだけ楽な姿勢で過ごします。体に痺れの症状が出た場合や痛みが長期間続く場合は、早めに病院へ行き適切な対処をしてもらいます。

ぎっくり腰については当院にお任せ下さい。

ぎっくり腰は神経や筋肉など様々な原因が考えられるので、患者それぞれに適した治療を続けていきます。大半の患者は数日から数週間で症状が落ち着きます。

何度も繰り返し症状が出る場合は、背骨の病気が隠れていることもあります。そのような症状でお困りの方は、どれみ鍼灸接骨院にお任せ下さい。

スタッフ一同、お客様お一人お一人の症状や状況に合わせて丁寧に治療を行っております。
少しでも違和感や気になることがあればお気軽にご来院ください。心よりお待ちしております。

どれみ鍼灸接骨院へのお問い合わせ

電話予約はこちら WEB予約はこちら
院名 どれみ鍼灸接骨院
所在地 〒361-0056
埼玉県行田市持田2345
診療時間 午前 / 9:00 ~ 12:00
午後 / 15:00 ~ 20:00
休診日 夏季・冬季休院
毎月1日 研修休み