• 料金
  • アクセス

肋間神経痛について

肋間神経痛とは肋骨の周りの肋間神経が刺激されることで、胸に痛みを感じることを言います。

肋間神経痛の症状と原因を見ていきましょう。

症状と原因について

片側の胸に痛みを感じ、深呼吸や咳、体の姿勢の変化でもさらに痛くなることがあります。
肋間神経痛の原因は次の2つに考えられます。

続発性肋間神経痛

これは原因がはっきりしています。
この原因は神経の損傷や圧迫によるもので、変形性脊椎症や胸椎椎間板ヘルニアなどによって神経が圧迫されて生じます。

また神経がウイルスに感染し、体の抵抗力或いは免疫力が低下したときにも続発性肋間神経痛が起きてしまいます。この原因となりえるのは水痘や帯状疱疹のウイルスが挙げられます。
この他に癌が続発性肋間神経痛の原因になるケースもあります。

原発性肋間神経痛

これは原因が明らかでないときを指します。

考えられるのは肋間神経の異常興奮とされ、突然針で刺すような痛みに襲われるのが特徴で、ストレスや体の凝りが関係しているとされるケースも中にはあります。

肋間神経痛は当院にお任せください

辛い肋間神経痛でお悩みの方は、どれみ接骨院にお任せください!

当院では、スタッフ一同、患者様一人一人に寄り添い少しでも痛みが和らいでいただけるように、丁寧に施術を行っております。
不安なこともすったっふにご相談ください。おまちしております!

どれみ鍼灸接骨院へのお問い合わせ

電話予約はこちら WEB予約はこちら
院名 どれみ鍼灸接骨院
所在地 〒361-0056
埼玉県行田市持田2345
診療時間 午前 / 9:00 ~ 12:00
午後 / 14:00 ~ 19:00
休診日 夏季・冬季休院
毎月1日 研修休み